携帯サイト予約サービス
医院名 医療法人社団だんしん
川野皮膚科医院
住 所 〒191-0031
東京都日野市高幡1009-4
京王アンフィール高幡1F
診療時間 【月~金】
9:00~13:00
(最終受付 12:30)
15:00~19:00
(最終受付 18:30)

【土】
9:00~17:00
(最終受付 16:30)
・お昼休み(13:00~15:00)なく連続で診療いたします。
・13:00~15:00の間も受診・予約可能です。

【日】
9:00~13:00
(最終受付 12:30)
14:00~17:00
(最終受付 16:30)
休診日 祝日
電話番号 042-599-3320

シミ治療

「シミ治療」人気ランキング

しみとは?

一般的に一番多くみられるシミは紫外線の影響によるものです。通常、肌は紫外線を浴びると、肌を守るためにメラニンという色素を出して防御しますが、加齢によってメラニンを分解する力が弱くなり肌に沈着してしまった状態です。シミと一口に言っても、紫外線が原因のものから、遺伝性の要素が強いものまで人によって様々な原因があります。

大きく、老人性色素班、そばかす、肝斑、ADMと呼ばれる4種類に大別されます。

それぞれシミの種類によって治療法が異なるうえ、様々なシミが合わさって出来るケースがあるので、十分に経験を積んだ医師による診察を受けることをお勧めします。当院では皮膚科専門医が、一人ひとりのシミの状態に合わせて、最適な治療法をご提案させていただきます。

しみの種類

老人性色素班とは?

シミの中でも、最も多くみられるものです。長年紫外線を浴び続けた結果、メラニン色素が肌に沈着してしまうことによって起こるものです。老人性と名がついていますが、過剰に紫外線を浴びることによって若い方にもみられることがあります。主に紫外線を浴びやすい、手やほほにできる傾向があります。レーザー治療によく反応するので、治療の効果が出やすいシミです。

老人性色素班とは?

そばかすとは?

1mmから2mmほどのポツポツとした小さな茶色いシミが顔の広い範囲に現れることが特徴です。主に思春期によくできるシミで、多くは鼻から徐々に広がっていく主に遺伝的な要素が強いシミです。若いうちに治療し、その後の紫外線ケアをキチンと行えば、再発の可能性が少ないので、出来るだけ早期の治療をお勧めします。

そばかすとは?

肝斑とは?

左右両合に広がってできることが特徴のシミです。30~40代によくみられるシミで、他のシミと一緒に現れることが多いシミです。治療法としては、高出力のレーザーを当てると悪化してしまうので、内服薬と外用薬でじっくりと時間をかけて治療することが求められます。他のシミと併発している場合には、まずは肝斑の治療を優先します。

肝斑とは?

ADMとは?

肝斑と同じく左右両側に広がってできることが特徴ですが、厳密にいえば、アザの一種です。肝斑と異なり、やや青みがかって見える傾向があります。肝斑との判別は難しいですが、20代前後から左右対称にできることが多く、シミが何歳ころから発生したかも一つの判別の基準となります。皮膚の深部にできるため、老人性色素班のように一気に色が薄くなりにくく、結果が出るのにある程度時間がかかります。

ADMとは?

当院のシミ治療へのこだわり

POINT1 肌のスペシャリストである皮膚科専門医による診察

シミには様々な種類があり、それぞれに最適な治療法が異なります。
当院では皮膚科専門医の院長がシミの種類を判別し、最適な治療プランをご提示致します。

POINT2 安心・安全の医療機関での治療

川野皮膚科医院では、患者さんの予算・肌の状態に合わせて最適な治療方法をご提案いたします。
患者さんのご要望に寄り添った治療法を一緒に考えていきます。
もし肌トラブルが起きてしまっても、きっちりと治るまで責任を持って治療致します。

POINT3 一人ひとりの悩みに寄り添ったカウンセリング体制

シミに関する質問から治療に対する不安まで、専門のスタッフがお悩みをお聞きいたします。
シミの悩みがありましたら、まずは当院までご相談ください。

POINT4 施術後のアフターフォロー体制も抜群

シミ治療はレーザーを当てて終了、という訳にはいきません。
普段からの紫外線ケア、保湿ケアが重要です。
川野皮膚科医院
では、普段の肌のお手入れ方法から化粧品選びまでしっかりとサポートいたします。

治療法の説明

フォトフェイシャル(IPL治療)

カメラのフラッシュのような光を照射する治療法です。肌の深部まで届くように様々な波長の光を組み合わせて照射します。シミの原因となるメラニンや毛細血管に働きかけ、色素班を薄くする効果や、コラーゲンの増生を促すので、肌のキメ・ハリ感アップの効果もあります。レーザーによる治療と異なり、ダウンタイムもありませんので、施術当日から洗顔・メイクをしていただけます。

料金:1回 15,000円 5回セット 60,000円

フォトフェイシャル(IPL治療)

レーザーフェイシャル

アレキサンドライトレーザーを顔に照射する施術です。アレキサンドライトレーザーは主にメラニンと反応するレーザーです。
治療の対象となるシミやくすみ、毛穴のメラニン色素にレーザーを照射することで起こる熱エネルギーにより、しみやくすみの原因となっているメラニンを破壊します。主にしみやくすみ、毛穴の黒ずみを目立たなくさせる効果が期待できます。アレキサンドライトレーザーは脱毛にも使用されており、しみ・くすみ改善効果だけではなく顔全体の産毛にも効果があります。
こちらはフォトフェイシャルと異なり、ダウンタイム(赤み・かさぶた)が少しできることがあります。

料金:1回 18,000円

レーザーフェイシャル

施術の流れ

代表的なフォトフェイシャルの施術の流れをご紹介いたします。

STEP1 問診

医師が肌の状態を見てシミの状態の判別を行い、最適な治療方針を提案いたします

STEP1 問診

STEP2 洗顔

施術の前にメイクを落としていただきます。

STEP2 洗顔

STEP3 施術(30分ほど)

施術を行います。輪ゴムではじかれたような痛みがあります。

STEP3 施術(30分ほど)

STEP4 アフターフォロー

フォトフェイシャルにはダウンタイムがありません。当日からメイクをしてお帰りいただけます。

STEP4 アフターフォロー

料金

フォトフェイシャル・RF

種類 効能 1回5回セット
SR(フォトRF)色素斑、赤み、肌質改善\15,000\60,000

※掲載している料金は全て税抜き価格です。

レーザーフェイシャル

回数 金額
1回\18,000

※掲載している料金は全て税抜き価格です。

よくある質問

Q:施術は痛いですか?

  A:フォトフェイシャル、レーザーフェイシャル共に強い痛みはありません。
     輪ゴムでパチっとはじかれたような痛みだけなので、痛みに弱い方でも安心して施術を受けられます。

Q:アザになったり、やけどになったりしませんか?

  A:確かに高出力のレーザーを使用している以上、肌がレーザーに負けてしまい火傷をしてしまうリスクは常に付きまといます。
     当院ではそのようなリスクを最小限に抑えるために、肌の状態に合わせてレーザーの出力の調整・肌を保護するジェルの塗布を行っています。
     メラニンに反応するレーザーの特性上、日焼けをしている方の施術はお断りさせていただく場合があります。

Q:すぐに効果が出ますか?

  A:シミの種類にもよりますが、フォトフェイシャルでしたら、1回でもある程度の効果を実感できます。
     レーザーフェイシャルに関しては、1回ではなかなか効果を実感するには至らず、5-6回施術を受けることで、はっきりとした効果が出たとおっしゃる患者さんが多いです。
     また、施術を受けたから安心と普段の紫外線ケア・乾燥ケアを怠ると施術の効果が長持ちしないので、普段からの肌ケアも十分に行ってください。

Q:その他に気を付けることを教えてください。

  A:出来るだけ施術当日はメイクをしていない状態でおこしください。
     診察にするにあたり、メイクをしていない素肌の状態を見る為です。
     施術の総合計時間も短くなりますので、ご協力をお願い致します。(院内にも洗顔スペースがございます。)